ネットビジネスの知識

インプット?アウトプット?本当に大切なのはどっち?

はいどうも、ジンです!

僕はビジネスを始めてから
勉強の大事さを痛感したわけですが、

実は勉強するだけだとネットビジネスは稼げません。

  • じゃあどう勉強していけばいいのか?
  • インプットだけしていけば良いのか?
  • アウトプットだけしていけば良いのか?
  • 両方をどのくらいの配分でやればいいのか?

 

これが今回の記事のテーマです。

今日はネットビジネスで稼いでいくための
勉強の仕方についてお話していきますね。

勉強はたしかに大事だがそれだけでは稼げない!


そもそもですが、ネットビジネスで成功するには
勉強しつづけることが必須です。

タイピングの仕方、
サーバーの契約方法、
ライティングの勉強、
SNSでの発信方法・・・。

とにかく色々勉強することがあります。

 

初期の頃は理解するのに必死で、

正解がどこにあるのか分からず諦めてしまいがちですが、
それではもったいない!

学んだ知識は使ってこそ価値があります。

勉強とは単に知識を覚えるだけではなく、
その知識を使って実践するところまでが本当の勉強なのです。

 

「インプット・アウトプット」という言葉を
一度は聞いたことあると思いますがそれが「これ」です。

 

そのためインプットとアウトプット、

どちらが大事かという質問には
断然「アウトプット」という答えになります。

 

例えば絵を描くことに関してもそう。

いくら絵の描き方の技法を教わった所で、
実際に描かないと上手くはなりません。

良い線を引くためには腕のスナップを体に覚えるまで
慣れさせるかが大事になります。

段々とアウトプットを重ねていくことで、
体が覚え、スラスラと上手い絵が描けるようになるわけです。

 

そして1つの知識を体得し終わったら
、一点透視図や遠近法といった、

また違う知識をインプットしていけばいいのです。

上達するというのは基本的にこの繰り返し。

 

最初のうちは

インプット1、アウトプット9くらいのバランスで大丈夫です。

初心者のうちはまず行動することが大事なので。

 

インプットとアウトプットの具体的なやり方

良質なインプットをする方法

インプットのやり方はさまざまで、

  • 本を読む
  • ネットで調べる
  • 教材を購入する

といった方法があります。

 

さっきアウトプットの方が大事だと言いましたが、

それは良質なインプット(=正しい知識)の上に成り立ちます。

 

ですのでインプットする情報の見極めは重要です。

無料に出回る情報だけを追っていても
大した成果は出せないので、

ここはお金を出すのを渋らずに
良質な情報を求めていきましょう。

 

 

また、もしあなたが会社員であるなら
インプットは通勤時間のうちに済ませ、

仕事から帰宅してからは
記事を書いたりメルマガを書いたりといった、
アウトトップに集中するようにしましょう。

 

さらに!

もし1日自由に使える時間がある人なら、
インプットは夜寝る前に行い、
朝起きたらアウトプットをするようにしましょう。

朝というのは脳の疲れが取れて
集中力が高い状態なので、

ここで作業すれば良質なアウトプットができるようにあります。

 

良質なアウトプットをする方法

アウトプットのやり方は色々ありますが、
僕がオススメするのは動画を撮ることです。

インプットした内容をしゃべって動画にします。

 

これ、正直めっちゃハードル高いですが効果はバツグンです。

 

覚えた内容を話すには自分の頭の中で
整理できないと言語化できず、
全然しゃべれないんですよね。

けど何回も何回も話していくと、
段々知識が定着してだんだん何も見ずに話せるようになります。

 

ただ、動画を撮るのってめっちゃはずかしいんですよね…笑

 

いきなり動画を撮るのが難しければ、
ブログ記事でアウトプットしてもOKです。

いずれは動画を撮っていってほしいですが、
まずはインプットしたことを
記事にアウトップとする所からスタートしましょう!

 

応用編:学んだ知識を他の物事に当てはめてみる

Alexas_Fotos / Pixabay

これは初心者のうちは覚えなくてもいいですが、
いずれ使えるようになると便利です。

これからネットビジネスで学ぶ知識って
実はかなりの最先端情報なのです。

 

例えばネットビジネスの全体像を学んだ場合、

「インターネット上で人を集め、
その人たちに価値を提供し、
商品を売っていく」

というビジネスにおける原理原則を理解することができます。

 

その知識といのうは
オフラインビジネス(=店舗経営など)のお店を
コンサルするときにも使え、

人をどうやって集め、
どうやったら最大限の価値を提供できるか等を

アドバイスするのも可能です。

 

このように学んだ知識を抽象化して
別な事例に当てはめることを

「抽象具体の往復」と呼び、

これができるようになると
より深い理解が得らるんですよ。

めっちゃ大事な考え方なので、
早いうちに覚えておきましょう。

 

とにかく行動使しよう!

今日の記事は、

要約すると
「インプットとアウトプットどっちが大事なんだよ?」
っていう話でしたが、

結論は出ましたよね?

 

アウトプットです。
アウトプットをするのです!

 

そしてそのためには、
良質なインプットが必要なことも学びました。

インプットするための良質な情報(=正しい知識)を得るには、
とりあえずでいいから行動していくことが重要なんですね。

 

結局のところ、
「行動しなきゃなにも始まらないから
ビビってないで行動しようぜ!」

ってこと。

 

それでは今日はこのへんで!

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


23歳でネットビジネスと出会い、
現在は月収100万を目指す器用貧乏な男、ジン。

何者になるかが求められるこの時代に、
器用貧乏な自分に苦しむ人はたくさんいます。

そんな時代だからこそ、僕はインターネット1台で自由に稼げる
ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

完璧主義でプライドが高く、なんの成功体験もない
ダメ人間だった僕がいったいどうやってここまでこれたのか、
その方法をメルマガの中で公開しています。

  ジンのメルマガに登録するにはこちらをクリック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA