レビューしてみた

視点の変化。ワンパンマンには学ぶことがたくさんあった

こんにちは、ジンです。

突然ですが、ワンパンマンという漫画を知っていますか?
ONE-PUNCH-MANと書いてワンパンマンです。

ビジネス関係なしに好きな漫画だったんですが、
改めて読み直したら

ビジネスで成功する上で学ぶこと多いなーと思ったので記事にしました。

 

漫画としてもめちゃくちゃ面白いです。

どんな漫画かというと、王道のヒーロー漫画。
怪人と呼ばれる悪を倒すヒーローたちが活躍します。

 

この漫画は原作と絵を描く人が分かれていて、
原作はONE(ワン)先生、
漫画は村田雄介先生が描いてます。

村田雄介先生はアイシールド21とか有名かな。
とにかく絵がめちゃくちゃ上手い。

素人目にも「こんな絵ぜったい描けねぇ…」と思わされるくらい。

 

ワンパンマンの主人公はサイタマというヒーローで、
血の滲むような鍛錬をつんだ結果、

どんな怪人でも一撃(ワンパン)で倒せるようになりました。

 

他のヒーローでは太刀打ちできないどんなに強い怪人でも
ワンパンで倒してしまう。

この爽快感が楽しい。

 

そんな彼がヒーロー活動をしていくなかで
出会う仲間やライバルも魅力的で、

ここではサイタマとその仲間やライバルのセリフを引用して
3つ紹介していこうかなと。

1.『想像以上に想像以下だった』

これはS級ヒーロー「超合金クロビカリ」の言葉です。

 

自分が目標としていた怪人が、
想像よりも弱すぎたことに対する静かな怒り。

でもこうしたことってよくあります。

 

僕もネットビジネスのことを知るまで

こういう世界って超頭良い人の一部が稼いでるんだなと思ってました。

 

だけどいざビジネスに取り組んだら
学生でもサラリーマンでもやれば稼げる世界なんだと気づいたんです。

 

やる前から身構えてると
正当な判断ができなくなります。

 

冷静に考えれば
「想像以上に想像以下だった」
なんてことは身近にあることでした。

 

2.『挫折してる暇の前に進んだほうがいいぜ』

これはサイタマが未熟なヒーローに向けていったセリフ。

正確には

『限界は何をもって誰が決める?
お前は努力をしたつもりだと言ったな…

じゃあ答えは単純に強くなるまで努力してないだけなんじゃねーの?
お前の強さ…本当にそれが限界か?

今日のお前に明日以降のお前は一生勝てないのか?
挫折してる暇の前に進んだほうがいいぜ』

引用

 

いやぁ、シビレます。かっこいい。

 

挫折してクヨクヨしてる暇があるなら、
少しでも良いから前に進むことが大事ってことです。

 

それに、本当にここが限界なら、
そいつの人生そこまでってわけですし。

でもサイタマは彼にハッパをかけて応援してます。

 

意図的ではないにしろ、
この言葉がキッカケで未熟なヒーローは殻を破り、
どんどん成長していきます。

 

つまり

サイタマは人を動かしたんですね。

この人を動かすって能力はビジネスにおいて
めちゃくちゃ重要なスキルです。

 

彼はそれをその圧倒的な力で証明しました。
これが背中で語るってやつ。

僕もいつかこのセリフ使ってみたい笑

 

3.『俺はハゲていた、そして強くなっていた』

サイタマが無敵のヒーローとなった強さの秘密を打ち明ける話です。

『腕立て伏せ100回
上体起こし100回
スクワット100回
そしてランニング10㎞

これを毎日やる!!!

もちろん一日三食キチンと食べろ
朝はバナナでもいい

きわめつけは精神を鍛えるために夏も冬もエアコンを使わない事だ

最初は死ぬほど辛い
一日くらい休もうかとつい考えてしまう

だが俺は強いヒーローになるために
どんなに苦しくても血反吐をぶちまけても毎日続けた

足が重く動かなくなってもスクワットをやり
腕がプチプチと変な音を立てても腕立てを断行した

変化に気づいたのは一年後だった

俺はハゲていたそして強くなっていた』

 

どうですか?
ツラそうだけど、誰にでもできそうなことではあります。

 

しかしこの過程をふりかえると
コツコツと地道な作業を繰り返すことで、

圧倒的な強さを得るというストーリーに
ネットビジネスでも同じことだなと思いました。

 

毎日同じことを継続するって実は難しいんですね。

 

人間は新しいことを始めると脳の防衛本能が働いて、
より安全圏に戻そうという力が発動します。

 

なので同じことをずっと続けるには
相当な意思や信念がないとできません。

 

そしてネットビジネスというのは、
やればやっただけ結果が出ます。

 

努力さえすれば誰でも成功できるって
まじでおかしいくらい人生を逆転させられる力を持ってるんですよ。

 

断言しますが、
ネットビジネスほどローリスクハイリターンなビジネスはありません。

サイタマは力を得る代わりにハゲてましたが、
ネットビジネスやってもハゲはしないのでその点は安心かと…笑

 

サイタマのような男になりたい

僕は「努力は必ず報われる」という言葉は好きじゃないです。

なぜかって「必ず」って付いてるから。

報われない努力だってありますよそりゃ。

 

でも、ひたむきな努力が
最後にはどこかで結果につながるんだと思うと、

やる気も出ますし前向きにもなれるような思いはあります。

 

ネットビジネスで人生を変えたいと思って
毎日汗だくになりながら通勤したり、

貧乏な生活から抜け出したいという想いで
必死で作業に取り組んでいる人というのは
それだけで才能があります。

努力できるという才能が。

 

過去に完璧主義でなにも続かなかった
僕がいうんだから間違いないありません笑

 

だからもし、

今現在で自分が努力できていないというなら、
ワンパンマンを買ってサイタマを見習いましょう。

 

物語としてもすごく面白く
ほんとにオススメの一冊なのでぜひ漫画買ってください。

で、僕とワンパンマンの話題で盛り上がりましょう!笑

それでは今日はこのへんで!

 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


23歳でネットビジネスと出会い、
現在は月収100万を目指す器用貧乏な男、ジン。

何者になるかが求められるこの時代に、
器用貧乏な自分に苦しむ人はたくさんいます。

そんな時代だからこそ、僕はインターネット1台で自由に稼げる
ネットビジネス起業家になろうと決意しました。

完璧主義でプライドが高く、なんの成功体験もない
ダメ人間だった僕がいったいどうやってここまでこれたのか、
その方法をメルマガの中で公開しています。

  ジンのメルマガに登録するにはこちらをクリック!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA